読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私設現代宗教研究所ブログ

日本の現代宗教に関する情報を発信していきたいと思います。不定期更新

「グッドニュース!」と夏川結衣さんのナレーションで始まるヨーグリーナのコマーシャルが最近流れているが、キリスト教系の新宗教がよく使う言葉なので、耳に引っかかってしまう。


グッドニュースとは「良い知らせ=福音」で、つまりは聖書のこと。カトリックでは使わない言葉だが、プロテスタント系の一部では使われているらしい。


中でも「グッドニュース宣教会」(喜びのニュース宣教会)という団体は、あの「セウォル号沈没事故」を起こした「キリスト教福音浸礼会」と同じ韓国系「救援派」(クウォンパ)の団体で、日本でも活動しており、韓国では「異端」と呼ぶ人もいる。


このコマーシャルにケチを付けるつもりはないが、思わぬところで意図しない意味を持つことがあるから、言葉には注意しないといけない。